トヨタ グランエース、全長5.3mの“おもてなし”ワゴン…東京モーターショー2019[詳細画像]

トヨタ グランエース(東京モーターショー2019)
トヨタ グランエース(東京モーターショー2019)全 36 枚写真をすべて見る

トヨタ自動車が2019年内に発売する新型フルサイズワゴン『グランエース』。東京モーターショー2019ではトヨタ車体ブースに展示。全長5.3m、全幅1.97mの圧倒的なサイズ感を味わうことができる。

外形スタイルでは、金属調加飾の大型ラジエーターグリルをヘッドランプと融合させ、上下、左右方向に張り出させることで、華やかかつ、押し出しの強いフロントフェイスを演出。グリルと連続しヘッドランプに突き刺さる、特徴的なLEDデイタイムランニングランプと、クロム加飾フレームでひとくくりにしたプロジェクター式2眼LEDヘッドランプは、高級車に相応しい先進性の表現だ。

駆動レイアウトはFRを採用。「1GD」2.8リットル・クリーンディーゼルエンジンと6速オートマチックトランスミッションを搭載し、滑らかさに加え、低回転からのトルクフルな走行をねらって開発された。

安全面では、歩行者(昼夜)や自転車運転者(昼間)を検知対象に加えたプリクラッシュセーフティ採用の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を装備した。駐車場など低速走行時における衝突緩和、被害軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナーなどの装備も充実させた。

トヨタ グランエース(東京モーターショー2019)トヨタ グランエース(東京モーターショー2019)

3列シート6人乗りと4列シート8人乗りの2タイプを設定。

車内は、広さを活かした「上質なおもてなし空間」を実現。セカンドシートならびにサードシートの4席には、ゆったりとくつろげる専用の本革キャプテンシートを採用し、上質な移動空間を提供する。座り心地の良さに加え、ロングスライド機構やオットマン機構などを装備し、快適性や利便性の良さも追求した。

トヨタ グランエース(東京モーターショー2019)トヨタ グランエース(東京モーターショー2019)

《ショーカーライブラリー》

【画像】トヨタ グランエース、全長5.3mの“おもてなし”ワゴン…東京モーターショー2019[詳細画像](36枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  2. フォード ブロンコ 新型に高性能な「ラプター」、2022年に登場へ
  3. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  4. 世界中のオフローダーを熱くする! 4x4エンジニアリングの最強ホイール「ブラッドレー」に注目PR
  5. 自然と共に過ごす英国文化が生きるジャガー『F-PACE』。プロサーファー視点から見えた魅力とは?PR
  6. 北米SUVオブザイヤー2022、日産やジープが残る…第2次選考9車種
  7. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  8. まさか自分の目に爆弾が!? 運転に大切な「視野」を保つために【岩貞るみこの人道車医】
  9. 「生活に車は不要」都内在住の若者6割が回答…定額カルモくん調べ
  10. 【プジョー e-208 新型試乗】プレミアムコンパクトカーの象徴的な存在…渡辺陽一郎
ランキングをもっと見る