ホンダ フィット 新型、注目はSUVテイストの「クロスター」…東京モーターショー2019[詳細画像]

ホンダ フィット 新型「クロスター」(東京モーターショー2019)
ホンダ フィット 新型「クロスター」(東京モーターショー2019)全 32 枚写真をすべて見る

ホンダは東京モーターショー2019で、4代目となる新型ホンダ『フィット』を発表。ライフスタイル・ライフステージに合わせた5つのタイプを設定した。注目は、新型『フリード』にも新設定となったばかりのクロスオーバーSUVスタイル「クロスター」だ。

新型フィットは、広い室内空間や使い勝手のよさはそのままに、グローバルで通用するコンパクトカーのスタンダードを目指して開発。「心地よい視界」「座り心地」「乗り心地」「使い心地」の4つを追求した。

クロスターは街にもアウトドアにも似合う専用のエクステリアデザインと大径タイヤを採用。他グレードにはないブラックのフロントグリルが目を引く。バンパー下部、オーバーフェンダーにはSUVテイストを強調するブラックのパーツを装着するのが大きな特徴だ。またルーフレールも装着する。

インテリアには、シートとインパネソフトパッドの表皮に撥水性の高い素材を採用するなど、コンパクトでありながらタフなイメージを高めた。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV