自動車アセスメント 予防安全性能評価で5車種のうち4車種が最高評価

レクサスUX
レクサスUX全 3 枚写真をすべて見る

国土交通省は、2019年度前期「自動車アセスメント」の予防安全性能評価で、5車種中4車種が最高評価である「ASV+++」を獲得したと発表した。

特にレクサス『UX』とレクサス『NX』は、2019年度に対象を拡充した「対歩行者衝突被害軽減ブレーキ」の「夜間街灯なし」条件にも対応し、満点を獲得した。他にASV+++を獲得したのはレクサス『ES』とスバル『フォレスター』で、ダイハツ『タント』/スバル『シフォン』がASV++だった。

衝突安全性能評価では、4車種中、UXとNXとホンダ『インサイト』の3車種が最高評価である「ファイブスター賞」を獲得した。このうち、インサイトは87.5点で最高得点を獲得した。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • (イメージ)
  • 在宅生活支援環境整備事業(自動車事故対策費補助金)の概要
  • 地域交通のグリーン化に向けた次世代自動車普及促進事業の概要
  • ASVの一種「踏み間違い衝突防止アシスト」(参考画像)
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真

ピックアップ

Response.TV