アウディ、他社のEVとPHVにも充電無料サービス導入…ドイツ・ミュンヘン空港

アウディがドイツ・ミュンヘン空港で行う全てのEVとPHVの充電無料サービスのイメージ
アウディがドイツ・ミュンヘン空港で行う全てのEVとPHVの充電無料サービスのイメージ全 1 枚写真をすべて見る

アウディ(Audi)は10月28日、全てのEVとプラグインハイブリッド車(PHV)のユーザーが充電を無料で行えるサービスを、12月20日までドイツ・ミュンヘン空港に導入すると発表した。

このサービスは、「Charge&Fly」と命名された。『e-tron』など、アウディの電動車だけでなく、他社のEVやPHVの所有者向けに無料の充電サービスを提供する。充電は太陽光発電システムからのグリーン電力で行われ、駐車料金も無料とした。

充電スポットから空港ターミナルへの移動には、アウディe-tronによるシャトルサービスを行う。帰国後には、アウディe-tronに試乗することもできる。

アウディはドイツ・ミュンヘン空港において、公共の充電ステーションを運営している。最大出力22kWで充電できる70基のAC充電ポイント、最大出力150kWで急送充電できる6基のDC充電ポイントを設置している。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ