EVでクリスマスツリー点灯中…東京モーターショー2019コラボ企画

Welcome HEART TREEとトヨタMIRAI
Welcome HEART TREEとトヨタMIRAI全 4 枚写真をすべて見る

開設20周年を迎えた、東京臨海新都心青海にある複合型商業施設「お台場パレットタウン」では、11月1日~12月25日の期間、クリスマスツリー「Welcome HEART TREE」をパレットプラザに設置している。東京モーターショー2019期間の11月4日までは、同広場で開催している燃料電池EV、トヨタ『MIRAI』から給電される。

パレットプラザでは東京モーターショー2019の企画として、EVによる給電支援イベント「TOKYO MOTOR SHOW 2019 Charging Space」が実施されている。「Charging Space」では給電可能なクルマによるホスピタリティスペースを展開しており、東京モーターショー期間中は「Welcome HEART TREE」とコラボする。

10月31日にはタレントの佐野ひなこや、お笑い芸人のNONSTYLE井上、パンサー、ひょっこりはん、バイク川崎バイクがゲストに登場して、ツリー点灯式を実施した。点灯式ではプラザに展示しているMIRAIからツリーに給電した。

点灯式でMCから自動車の給電機能について聞かれたひょっこりはんは、「寒いし、冷え性気味なのでコタツで体を温めたい」と、自身の格好で笑いを取った。バイク川崎バイクは「不安症なので充電器を3つ持ち歩いている。これがあれば持ち歩く必要がなくなるのでうれしい」と、給電できることの良さを持ちネタと掛け合わせ、会場を盛り上げた。

モーターショー会期後、11月5日からは、ツリーのイルミネーションで使用する電力=約114.8kWhは、風力、太陽光、バイオマス(生物資源)などの自然エネルギーにより発電されたグリーンエネルギーを利用する予定だ。

「Charging Space」展示車両
トヨタMIRAI……モバイル充電、アウトドア給電
トヨタ・シエンタ……車中泊給電(電気供給はMIRAIより)
日産『リーフ』……電動キックボード充電
ホンダ『クラリティFUEL CELL』……ドリンクウォーマー充電

東京モーターショー2019は自動車業界だけでなくオールインダストリーで、“未来のモビリティ社会”をプレゼンテーション。臨海副都心エリアを広く活用したショー会場全体の様子を動画で紹介す…

《高木啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 東京モーターショー2019
  • アンソニー・ロー氏(ルノー)
  • 日本自動車工業会 豊田章男 会長
  • 三菱 エンゲルベルクツアラー
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV