マスタングが電動スポーツSUVに進化!フォード マスタング・マッハE…ロサンゼルスモーターショー2019[詳細画像]

フォード マスタング・マッハE(ロサンゼルスモーターショー2019)
フォード マスタング・マッハE(ロサンゼルスモーターショー2019)全 18 枚写真をすべて見る

『マスタング・マッハE』には、永久磁石モーターを搭載する。最大出力は332hp、最大トルクは57.6kgmを引き出す。駆動方式は、後輪駆動または4WDを用意する。フォードモーターによると、4WDの場合、0~96km/h加速はポルシェ『マカン』のベースモデルよりも速いという。

マスタング・マッハEには、モーターの性能を最大出力459hp、最大トルク84.6kgm に引き上げた2つのパフォーマンスバージョンを設定する。「GT」は0~96km/h加速を4秒以下で駆け抜ける。フォードモーターによると、この加速性能は、ポルシェ『マカンターボ』よりも速いという。

「GTパフォーマンスエディション」は、ポルシェ『911 GTS』に匹敵する性能を目標に掲げる。0~96km/h加速は3.5秒以下を目指している。こちらは2021年春に市場に登場する予定だ。

後輪駆動モデルの場合、1回の充電での航続は、最大483kmを目標に掲げる。直流(DC)急速チャージャーも利用でき、出力150kWの場合、およそ10分間でおよそ75km走行分のバッテリー容量を充電できる。また、DC急速充電ステーションでは、およそ38分でバッテリー容量の80%を充電することが可能だ。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ