VW ID.スペース ビジョン、2021年後半リリースのEVワゴン…ロサンゼルスモーターショー2019[詳細画像]

VW ID.スペース ビジョン(ロサンゼルスモーターショー2019)
VW ID.スペース ビジョン(ロサンゼルスモーターショー2019)全 20 枚写真をすべて見る

VW『ID.スペース ビジョン』は、グランツーリスモのエアロダイナミクス性能に、SUVの広さを組み合わせた未来のワゴンを提案する。量産バージョンは、2021年後半にリリースする予定だ。

モーターは最大出力340hpを引き出し、4輪を駆動する「4MOTION」となる。0~100km/h加速は5.4秒の性能を発揮する。バッテリーは蓄電容量が82 kWhだ。効率的なEVパワートレインと優れたエアロダイナミクス性能によって、ID.スペース ビジョンは1回の充電で最大590km(WLTP計測モード)の航続を可能にしている。

インテリアは、MEBのメリットを活用する。コンパクトなEVパワートレインと、床下に組み込まれたバッテリーのおかげで、室内スペースはロングホイールベースのプレミアムセダンに匹敵するという。インテリアの素材には、リンゴジュースの生産過程で出る廃棄物の一部を使用した人工レザーの「AppleSkin」など、持続可能な素材を基本にしている。

なお、フォルクスワーゲンは、ID.スペース ビジョンの量産バージョンを、2021年後半にリリースする予定、としている。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ