マツダ3、タイの「カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞…CX-3 以来3年ぶり

マツダ3
マツダ3全 1 枚写真をすべて見る

マツダは11月21日、新型コンパクトカー『マツダ3』が、「タイランド・カー・オブ・ザ・イヤー2019」を受賞したと発表した。マツダ車による同賞受賞は、2016年の『CX-3』に続いて2回目となる。

タイランド・カー・オブ・ザ・イヤー2019では、60名以上の自動車ジャーナリストによる採点の結果、7車種の最終候補の中から、マツダ3が選出された。

MAZDA3は、日本の美意識の本質を追求した、深化した「魂動デザイン」を体現。これまで以上に力強く、より自然な生命感をつくり込んだ。また、新世代車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE」や、幅広い走行シーンで意のままの加減速を可能にする、最新のSKYACTIVエンジンを搭載。クルマとしての基本性能を飛躍的に向上させている。

なお、タイ向けのマツダ3は、2019年5月よりタイの「オートアライアンス(タイランド)Co. Ltd.」で現地生産を行っている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マツダ車で楽しむカーオーディオ!プロショップが製作した実例3台レポート
  • マツダ3 の2.5ターボ(北米仕様)
  • ワンダースクール コンテストページ
  • マツダ3 の2.5ターボ(北米仕様)
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ