三菱 ミラージュ、最も残存価値の高いサブコンパクトカーに選出…米調査

三菱 ミラージュ(米国仕様)
三菱 ミラージュ(米国仕様)全 4 枚写真をすべて見る

三菱自動車の米国部門、三菱モータースノースアメリカは『ミラージュ』(Mitsubishi Mirage)が「ALG」の車両価値の予測調査において、最も残存価値の高いサブコンパクトカーに選出された、と発表した。

ALGの同調査は、米国市場において、将来の車両価値を予測するためのベンチマークと言われる。ALGは、27セグメントにおいて、新車で販売された後、2~5年先の車両の残存価値を予測調査した。

ミラージュはこの調査において、最も残存価値の高いサブコンパクトカーに選出された。2022年までの期間において、予想される残価の減少が最も少ないサブコンパクトカーと認定されている。

三菱ミラージュの米国ベース価格は、1万3795ドルだ。同社は、アメリカで最も燃料効率の良いガソリン車のタイトルを保持している、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱 ミラージュ 改良新型(米国仕様)
  • BluEarth-GT AE51
  • 三菱 ミラージュ
  • 三菱 ミラージュ 改良新型(欧州仕様)
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ