東海汽船 3代目「さるびあ丸」が進水---2020年就航予定

3代目「さるびあ丸」進水式
3代目「さるびあ丸」進水式全 2 枚

三菱重工グループの三菱造船は27日、東海汽船向けに建造中である貨客船の命名・進水式を行なった。本船は、東海汽船が運航する2代目「さるびあ丸」の代替船として同じ船名を引き継ぐ。

三菱重工業下関造船所江浦工場(山口県下関市)で行なわれた式典では、東海汽船の山崎潤一社長(※)による命名に続いて、4代目東海汽船マスコットガールの小池夏海さんによる支綱切断が行なわれ、3代目さるびあ丸が進水した。

今後は艤装工事を経て2020年6月に三菱造船から東海汽船へ引き渡され、東京および東京諸島の大島~利島~新島~式根島~神津島を結ぶ航路、ならびに夏季の東京湾納涼クルーズに就航する予定だ。

3代目さるびあ丸は、長さ約118m、幅約17m、総トン数約6200トン、旅客定員1343人で、貨物コンテナ38個の積載能力があり、約20ノット(=37km/h)で航海する。推進システムには、可変ピッチプロペラと、およびプロペラが水平方向に360°回転するアジマス推進器を装備する。環境負荷の低減や旅客のバリアフリーに対応している。船体は、島の海に映える藍色“TOKYOアイランドブルー”を纏ったスタイリッシュな塗装だ。

3代目「さるびあ丸」進水式3代目「さるびあ丸」進水式

※「崎」の字は旁の上が「立」。

《高木啓》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ポルシェのEV『タイカン』がニュルで新記録、テスラ抜いた
  2. サンシェードでは車内温度の上昇を抑制できない!?【カーライフ 社会・経済学】
  3. 映画「ワイルド・スピード」のハンがやってきた! カーフェス『FUELFEST』が日本初開催
  4. レクサス『CT』が後継モデルへバトンタッチ!? SUV風で早ければ2023年登場か
  5. 高級ミニバン戦争が再加熱!? 『アルファード』次期型は2023年登場へ、進化する「キング・オブ・高級ミニバン」の姿とは
  6. ジャンボフェリー32年ぶりの新船「あおい」10月22日初就航、9月20日より先行予約開始
  7. 【マツダCX-60】7月末時点での受注が6400台に、ディーゼルモデルに人気
  8. 【日産 フェアレディZ 新型試乗】やっぱりZはイメージ通りの「デートカー」でした…竹岡圭
  9. 日産 スカイライン のインフィニティ版『Q50』、最強グレードは405馬力[詳細写真]
  10. レクサス GX の米2023年型が発表、「ブラックライン」も引き続き設定
ランキングをもっと見る