パナソニック、電動アシスト自転車「ジェッター」五輪特別デザイン限定モデルを発売へ

電動アシスト自転車「ジェッター」東京2020オリンピック 特別デザイン
電動アシスト自転車「ジェッター」東京2020オリンピック 特別デザイン全 1 枚写真をすべて見る

パナソニック サイクルテックは、スポーツタイプの電動アシスト自転車『ジェッター』に東京2020オリンピックの「Go For 2020! グラフィックス~HANABI~」を施した特別仕様車を設定し、2020年1月15日より100台限定で発売する。

パナソニックは、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」にて、国際オリンピック委員会(IOC)との契約によって取得したスポンサーシップ対象商品カテゴリーに電動アシスト自転車を持つ。今回、電動アシスト自転車分野にて、オリンピックイヤーの機運を盛り上げていくため、東京2020オリンピックの「Go For 2020! グラフィックス~HANABI~」を施した特別デザインのジェッターを販売する。「HANABI」は、オリンピックの持つ祝祭感やカウントダウンを祝うために打ち上げられる日本伝統の「花火」をイメージして表現している。

ジェッターは、16Ahの小型大容量バッテリーを搭載し、長時間走行が可能なほか、700×38Cタイヤにすることで快適な走りを実現。また、スポーツタイプ限定の速度を表示し、見やすく、明るいエコナビ液晶スイッチ4S+を採用している。

価格は14万9800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV