横浜ゴム、SUV・ピックアップトラック向けタイヤ『ジオランダーX-AT』に新サイズ追加

横浜ゴム ジオランダーX-AT
横浜ゴム ジオランダーX-AT全 1 枚写真をすべて見る

横浜ゴムはSUV・ピックアップトラック用タイヤ『ジオランダーX-AT』に新サイズを追加し、2020年3月より発売する。追加サイズは145R14C 85/83Qおよび195R16C 104/102Qの2サイズで価格はオープン。

ジオランダーX-ATは、オンロードでの快適性を求めながら、オフロードチューニングやドレスアップを楽しむユーザー向けに開発された商品。アグレッシブな外観と優れたオフロード性能に加え、オンロードでの快適性や環境性能を両立した。現在販売中のオールテレーンタイヤ「ジオランダーA/T G015」とマッドテレーンタイヤ「ジオランダーM/T G003」の中間に位置する新カテゴリー商品として展開している。

なお、今回の追加サイズ145R14C 85/83Qは軽トラックのリフトアップカスタム車両向け。軽トラックに採用されているLT/C規格となりリフトアップ後の荷物の積載が可能だ。また、195R16C 104/102Qはジムニーのカスタム車両向けのサイズとなる。今回の追加により、ジオランダーX-ATはすでに販売中の35×12.50R20 LT 121Q~LT265/75R16 123/120Qの10サイズと合わせて全12サイズとなり、順次サイズラインアップを拡充する予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BluEarth-GT AE51
  • T.M.Sの概念図
  • AVID GT
  • 横浜ゴム『X-AT』
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV