マクラーレン、東京オートサロン初出展 マクラーレンGT と720S 展示予定

マクラーレン ブースイメージ
マクラーレン ブースイメージ全 3 枚写真をすべて見る

マクラーレン・オートモーティブは、2020年1月10日から12日の3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」に初出展。今年5月に発表した『マクラーレンGT』とスーパーシリーズのフラッグシップモデル『720S』を展示する。

マクラーレンGTは伝統的なグランドツアラーの性質を持ちながらも、軽量化と高速性能、ドライバーとクルマとの一体感、利便性を実現。既存のスポーツシリーズ、スーパーシリーズおよびアルティメットシリーズに並ぶ位置づけとなる、マクラーレン・ファミリー初のグランドツアラーだ。

一方、720Sはマクラーレンの「スーパーシリーズ」の2世代目モデルだ。最大出力720ps/最大トルク78.5kgmを発生する4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。7速SSGとの組み合わせで、0-100km/h加速2.9秒、最高速341km/hと、世界屈指の性能を備える。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ