タクシー配車アプリのDiDi、事前確定運賃を導入

(イメージ)
(イメージ)全 2 枚写真をすべて見る

DiDiモビリティジャパンは12月19日から、タクシー配車アプリ「DiDi」に事前確定運賃を導入したと発表した。

DiDiと提携しているタクシー事業者が事前確定運賃の認可を取得後、事前確定運賃サービスを運用する。国土交通省からすでに認可を受けた青森と新潟のタクシー事業者からDiDiを活用した事前確定運賃の運用を開始する。大阪府では2020年1月以降、京都、兵庫、静岡の各エリアでは2020年2月以降、事前確定運賃を導入する予定で、サービス展開を拡大していく。

東北地方、北陸信越地方で事前確定運賃に対応する配車アプリはDiDiが初めて。

事前確定運賃は2019年10月25日に国土交通省が認可したタクシーの新しい運賃体系。渋滞などによって運賃が想定以上に高くなってしまうなどの乗客の不安を解消し、タクシーを利用しやすくする。

DiDiDiDi

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ