【トヨタ ヤリス 新型】TRD、各種GRパーツを発売

TRD ヤリス
TRD ヤリス全 16 枚写真をすべて見る

TRDブランドでモータースポーツ活動およびカスタマイズパーツを展開するトヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、新型車『ヤリス』の発表に合わせ、GRカスタマイズパーツをラインアップし、全国のトヨタ車両販売店を通じて12月20日に発売した。

エアロパーツには、ボディ色に関わらずブラックアウト+レッドラインに統一することで低く構えた精悍な見栄えとした。また、見栄えだけではなく、車両の空力特性をトータルチューニングすることでステアリング操作に対してリニアに反応するハンドリング性能を実現する機能美パーツを設定した。エアロパーツセット(フロントスポイラー+サイドスカート+リヤサイドスポイラー)の価格は13万2000円。

さらに、鍛造製法とすることで軽量&高強度を実現した16インチアルミホイール(1台分25万円)や車内換気性能の向上や ボディーサイドの整流効果でハンドリング性能向上にも寄与するGRスポーツサイドバイザー(1万7000円)を設定した。

その他にも、迫力あるブラックアウト加飾で、スポーティなフロントフェイスを演出するGRフロントバンパーガーニッシュ(2万4000円)、よりスポーティさを演出するGRサイドデカール(3万円)、真夏の車内の暑さを緩和するIRカットフィルム(1万9000円)を設定。多種多様なパーツラインアップで、新型車ヤリスをさらにスポーティに仕立てる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ