アウディ R8 に史上最強、640馬力の「GT2」レーサー…納車を開始

アウディ R8 LMS GT2
アウディ R8 LMS GT2全 6 枚写真をすべて見る

アウディは12月20日、改良新型『R8』ベースの新たなレーシングカー、『R8 LMS GT2』(Audi R8 LMS GT2)の納車を「アウディスポーツ」が開始した、と発表した。

R8 LMS GT2は、2020年から始まる「GT2スポーツクラブアメリカ」、「GT2スポーツクラブヨーロッパ」、「GT2スポーツクラブアジア」に参戦することができるレーシングカーだ。市販車の改良新型R8と同じ製造ラインで組み立てられる。

ミッドシップに搭載される5.2リットルV型10気筒ガソリン自然吸気エンジンは、最大出力640hpを引き出す。アウディスポーツのカスタマーレーシング車両としては、史上最も強力なモデルになるという。

エクステリアは、大型リアウイングなどの専用エアロパーツが特長だ。ボディはスズカグレー、ルーフはグロスブラック仕上げとなる。なお、車両価格は33万8000ユーロ(約4100万円)と発表されている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディR8グリーンヘル
  • 1959年ビュイック インヴィクタ
  • アウディ R8 LMS GT4 改良新型
  • アウディ R8 Decennium(デセニウム)納車式
  • メルセデスAMG S63e プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV