【スズキ ハスラー 新型】ダンロップ エナセーブEC300+ を新車装着

ダンロップ エナセーブEC300+/ スズキ・ハスラー新型
ダンロップ エナセーブEC300+/ スズキ・ハスラー新型全 4 枚写真をすべて見る

住友ゴム工業は、スズキが12月に発表した新型『ハスラー』の新車装着用タイヤとして、ダンロップの環境タイヤ「エナセーブ EC300+」の納入を開始した。

今回装着される「エナセーブ EC300+」は、トレッドに新コンパウンドを採用し、操縦安定性と乗り心地を両立しながら優れた低燃費性能を実現。2014年発売の現行モデルに引き続き、軽クロスオーバー「ハスラー」の楽しさや燃費性能の実現に足元から貢献している。

タイヤサイズは165/60R15 77H。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱 eKクロス スズキ ジムニー ハスラー ダイハツ タフト
  • 軽自動車でも天候や路面に左右されない、クロスオーバーモデル
  • スズキ ワゴンR(2014年)
  • スズキ ワゴンR(2014年)
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ