ヒュンダイが空飛ぶ車に参入、初のコンセプトモデルをCES 2020で発表へ

ヒュンダイモーターの空飛ぶ車のイメージスケッチ
ヒュンダイモーターの空飛ぶ車のイメージスケッチ全 1 枚写真をすべて見る

ヒュンダイモーター(Hyundai Motor)は、2020年1月に米国ラスベガスで開催されるCES 2020において、空飛ぶ車の最初のコンセプトモデルを初公開すると発表した。

ヒュンダイモーターは2019年秋、空飛ぶ車の開発部門を設立した。CES 2020では、部門立ち上げ後、初の成果となるコンセプトモデルを初公開する予定だ。

ヒュンダイモーターが開発を進めている空飛ぶ車は、「PAV」と「PBV」の2つの機能を持つ。PAVは、「パーソナル・エア・ビークル」の略だ。空を利用することにより、道路の渋滞を緩和し、都市の通勤者に時間的なゆとりを与えることを目指す。

もうひとつのPBVは、「パーパス・ビルド・ビークル」の略だ。自動運転機能を備えた高度にカスタマイズ可能なコンセプトにより、車を単なる移動手段以上のものにする無限の可能性があるという。

ヒュンダイは、PAVとPBVの2つのスマートモビリティデバイスは、将来的には都市全体に配置され、新たな公共交通手段として活用される、としている。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. シボレー コルベットZ06 新型、最初の写真 実車は10月26日発表
  3. 前代未聞!20代女子がホワイトレタータイヤにどハマり!トーヨータイヤ『OPEN COUNTRY A/T EX』で検証してみたPR
  4. VW『タイグン』、新型コンパクトSUVをインドで発売
  5. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  6. Z900RSの弟分、カワサキ『Z650RS』発売決定! 並列2気筒の新型レトロスポーツ
  7. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  8. ロールスロイス、新型EV発表へ…9月29日
  9. 実はアルコール消毒液が犯人…山陽新幹線で飲酒疑いによる運休
  10. ついに「四輪操舵システム」搭載!メルセデスベンツ GLC 次期型、登場は2022年前半か
ランキングをもっと見る