ヤナセ、首都圏初のポルシェ正規販売店を千葉にオープン

ポルシェセンター千葉
ポルシェセンター千葉全 1 枚写真をすべて見る

ヤナセプレストオートは、ヤナセグループ2店舗目となるポルシェ正規販売店「ポルシェセンター千葉」を1月8日にオープンした。

ヤナセは2018年7月、ポルシェ車を専門に取り扱う子会社「ヤナセプレストオート」を設立し、ポルシェ販売事業に参入。福岡スバルから「ポルシェセンター福岡」の事業を譲り受け、正規ディーラー拠点の運営を開始した。

今回オープンしたポルシェセンター千葉は、ヤナセグループ初となる首都圏ポルシェ拠点。東京・千葉間を結ぶ幹線道路の国道14号(千葉街道)沿い、都心と千葉の湾岸地区・東部・南部を結ぶ京葉道路と東関東自動車道の出入口からも程近く、京成千葉線「京成稲毛駅」から徒歩約10分、JR総武線「稲毛駅」、JR京葉線「稲毛海岸駅」から徒歩約15分の場所に位置している。

ポルシェが全世界で展開しているコーポレートデザインに準じた新店舗は、新車・中古車独立のツインショールームを配し12台を展示。また、最新設備を導入したサービスワークショップは4ベイを備え、質の高い整備・修理技術を持つスタッフが、ポルシェオーナーに安全・安心のカーライフを提供する。

なお、これまでファミリーが運営していた「ポルシェセンター千葉」および「ポルシェセンター市川」は2019年12月31日をもって閉鎖し、全業務を同法人が柏市にて運営している「ポルシェセンター柏」へ移管する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ポルシェ・マカン現行型
  • ポルシェ 911ターボS(左)と911ターボSカブリオレ
  • ポルシェが開発した「3Dプリントボディフォームフルバケットシート」
  • ポルシェ・ミッションE クロスツーリスモ
  • スパイカメラマン リポート
  • VW ティグアン GTE プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデス AMG E63 ステーションワゴン新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ