ボルボ、サブスクリプション「スマボ」新プランを全車種に拡大

SMAVO 2/3とSMAVO 3/5
SMAVO 2/3とSMAVO 3/5全 3 枚写真をすべて見る

ボルボ・カー・ジャパンは、登録諸費用などの頭金なしでボルボ車を月々定額で利用できるサブスクリプションプラン「SMAVO 2/3」「SMAVO 3/5」の対応車種を全車種(『V40』シリーズ除く)に拡大した。

SMAVO(スマボ)とは「“スマ”ートに“ボ”ルボに乗れる」をコンセプトにしたボルボのサブスクリプションプランの総称。2017年の導入以来、様々なSMAVOプランを導入しており、2019年の実績では新車販売の約9%がスマボでの契約となった。

3年契約で2年後から乗り換え可能な「スマボ2/3」と5年契約で3年後から乗り換え可能な「スマボ3/5」は、頭金や諸費用、契約期間中の自動車税などを含め毎月一定の支払い額とし、それぞれ3年後残価50%、5年後残価30%を保証することで乗り換え時の残価リスクをなくした。

昨秋発売した新型『S60』を対象に、両プランの適用を開始していたが、今回、対応車種を全車種に拡大。SMAVOを活用し、定期的に乗り換えることで、常に最新の先進安全機能が標準装備されたボルボ車に乗ることができるようになった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ボルボ XC40 B5 Rデザイン
  • ボルボ XC40 リチャージ P8 AWD
  • ボルボ XC40 リチャージ プラグインハイブリッド
  • ボルボカーズの主力車
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG

ピックアップ

Response.TV