トヨタ ヤリス 新型、コンパクトSUV派生が決定…ティザースケッチ

トヨタの新型コンパクトSUVのティザースケッチ
トヨタの新型コンパクトSUVのティザースケッチ全 4 枚写真をすべて見る

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門のトヨタモーターヨーロッパは1月14日、「GA-B」プラットフォームをベースにした新型コンパクトSUVを、欧州のラインナップに導入すると発表した。

新型コンパクトSUVの車名、販売計画、導入のタイミングは今後、発表される予定だ。トヨタモーターヨーロッパは、ティザースケッチを1点のみ、公開している。

この新型コンパクトSUVは、Bセグメントに属し、欧州における『ヤリス』のさらなる成功を後押しするモデルになる。トヨタモーターヨーロッパは2025年までに、欧州でのトヨタの販売台数のおよそ30%を、この新型SUVを含めたヤリスファミリーが占めると想定している。

トヨタモーターヨーロッパによると、新しいGA-Bプラットフォームは、柔軟な設計のおかげで、異なるボディ幅、長さ、ホイールベース、高さの車両に使用できるという。

なお、この新型コンパクトSUVは、新型ヤリスと並んで、フランス・バレンシエンヌのトヨタ・モーター・マニュファクチャリング・フランス(TMMF)で生産される、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV