東名高速 駒門スマートIC、3月28日開通

駒門スマートインターチェンジ
駒門スマートインターチェンジ全 2 枚写真をすべて見る

NEXCO中日本は、御殿場市と整備を進めていた東名高速 駒門スマートインターチェンジ(IC)が3月28日15時に開通することになったと発表した。

駒門パーキングエリア(PA)は、東名高速 御殿場ICと裾野IC間に位置。スマートICの開通により、高速道路へのアクセス性が向上し、観光・物流・医療等の様々な面において、地域経済の発展に寄与することが期待される。

駒門スマートICは24時間運用で一旦停止型。ETC車載器を搭載した軽自動車等、普通車、中型車、大型車、特大車(全長16.5メートル以下)が利用できる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 高速道路周遊パス
  • 厚木PAスマートIC 完成イメージ
  • 車両を変形さることでできるスペースは9.8m×1.47m。保護ビームの高さは1.7m
  • 大型移動式防護車両「ハイウェイ・トランスフォーマー」
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ