日産、NV350キャラバン バス釣り仕様など出展予定…フィッシングショー大阪2020

日産NV350キャラバン・プレミアムGXアーバンクロム
日産NV350キャラバン・プレミアムGXアーバンクロム全 3 枚写真をすべて見る

日産自動車は、2月8~9日の2日間、インテックス大阪で開催される「フィッシングショーOSAKA 2020」に出展、釣り好きユーザーに向けた特別な『NV350キャラバン』と『NV200バネット』を展示する。

NV350キャラバンは、堂々として存在感のあるデザイン、広くて使い勝手の良い荷室空間、「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」をはじめとする先進装備が評価され、ワークユースだけでなく、釣り、スキー、サーフィン、自転車などのアウトドアスポーツや、オートバイやカートなどのモータースポーツを楽しむユーザーなど、幅広い層から支持されている。また、NV200バネットも、ビジネスシーンのみならず、デイリーユースやレジャーユースなど幅広いシーンでの使い勝手の良さが評価されている。

「NV350キャラバン バスフィッシングバージョン」(参考出展車)は、BSデジタル放送局「釣りビジョン」で放映中の「バーニング帝国」に登場するモデル。NV350キャラバン プレミアムGX(標準ルーフ)をベースに、外装はマットブラックのフルラッピングを施し、内装はプロアングラー(プロの釣り師)のアドバイスに基づきバスフィッシング仕様の特別装備を搭載する。

「NV350キャラバン プレミアムGX アーバンクロム」は、エクステリアデザインを重視する上級志向のユーザーに向けて、上質で存在感のあるスタイルに仕上げたモデルだ。最上級グレード「プレミアムGX」をベースに、専用のダーククロム色をグリル、ドアミラー、バックドアフィニッシャーに採用したほか、専用デザインの15インチアルミホイールやLEDヘッドランプ、フロントプロテクターを特別装備。さらに、よりスタイリッシュな外観を実現する、サイドシルプロテクター&リヤアンダープロテクターをオプション設定する。

「NV200バネット マルチベッドワゴン 2トーン仕様」は、多彩なアレンジが可能なベッドシステムを搭載し、自由な発想でアウトドアライフが楽しめるモデル。今回の展示では、都会の街並みの中でも個性が光るパステル調の2トーンカラーを施し、楽しい・カワイイの要素を加えて仕上げた。

フィッシングショーOSAKA 2020の入場料は当日一般1500円、前売一般1300円、中学生以下は無料。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • NV350キャラバン/NV200バネット用仕切りカーテン
  • 超巨大な「ドラム缶コーヒー」を差し入れ(常盤橋プロジェクト建設現場)
  • ホット缶コーヒーが詰まった「ドラム缶コーヒー」を日産キャラバンで差し入れする
  • 日産 NV350キャラバン(2017年)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ