クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」、提供エリア拡大へ 全国1000店で取扱

クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」
クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」全 1 枚写真をすべて見る

DeNA SOMPO Carlifeは、クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」の提供エリアを大幅拡大し、4月までに全国1000店の保険代理店にて提供すると発表した。

SOMPOで乗ーるは、2019年6月より損保ジャパン日本興亜の保険代理店網を通じて提供してきたクルマ定額サービス。必要な経費全てが定額料金に入った分かりやすい料金設定と、グループ会社であるDeNA SOMPO Mobilityが提供する、個人間カーシェアリングサービス「Anyca」でのシェアリングを可能としており、Anycaを利用することで月々の維持費をさらに軽減できるサービスとして、好評を得ている。

サービスリリース時は、東名阪の一部の保険代理店を中心にサービス提供を行ってきたが、現在、提供エリアの拡大検討に伴い、新規取り扱い代理店開拓を推進。2020年4月には、提供エリアをさらに全国へ拡大し、1000店規模の保険代理店でのサービス提供を予定している。

月額リース料金(税別)は、クルマに乗る機会の多い人に最適な「いつでも乗ーるプラン」で、期間7年、月間走行距離1000kmの場合、ホンダ『N-BOX』が2万3300円から、トヨタ『シエンタ』が3万3600円からなど。リース終了後は、SOMPOで乗ーるを新契約して「新しいクルマに乗り換える」、クルマを買い取るまたはSOMPOで乗ーるを再契約して「同じクルマに乗り続ける」、「クルマを返却する」の3パターンから選べる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • Anyca オーナー定額支援プログラム
  • 新タクシーアプリ「GO」
  • 車録Pro
  • 相互タクシー本社にて行った調定式の様子
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG

ピックアップ

Response.TV