三菱自動車など4社、タカタ製エアバッグでリコール…1995-1999年モデル7万台

タカタ製エアバッグ(ホンダ車) (c) Getty Images
タカタ製エアバッグ(ホンダ車) (c) Getty Images全 2 枚写真をすべて見る

三菱自動車、マツダ、スズキ、三菱ふそうトラック・バスは1月30日、合計21車種、約7万台について、運転席側のタカタ製エアバッグが正常展開しないおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

タカタ製エアバッグについては、ガスを発生するインフレータが異常破裂し、金属片が飛散する不具合が発生しているため、2009年以降、各メーカーがリコールを実施してきた。しかし、これまでと違うタイプのインフレータを用いたエアバッグによる死亡・重症事故が豪州で発生。国土交通省は、同タイプのエアバッグ・インフレータを搭載した車両を製造した自動車メーカー7社に対し、原因究明などを指示していた。

今回のリコールでは各メーカーとも、全車両、予防的措置としてエアバッグインフレーターを代替品と交換。部品が準備でき次第、部品交換を改めて案内するとしている。

対象車両は1995年から1999年(一部除く)に製造されたモデルで以下の通り。

スズキ

エスクード
プロシード レバンテ

2車種/1万0584台
製造期間:1997年10月23日~1999年6月16日

マツダ

ミレーニア
ユーノス800

2車種/1万3732台
製造期間:1996年4月23日~1999年11月16日

三菱自動車

FTO
RVR
RVRスポーツギア
RVRワイルドギア
シャリオ
デリカ
トッポBJ
トッポBJワイド
パジェロ
パジェロイオ
ミニカ
ミラージュ
ミラージュディンゴ
ランサー
リベロ

15車種/約4万6600台
製造期間:1995年1月6日~1999年9月30日

三菱ふそうトラック・バス

ふそうスーパーグレート
ふそうローザ

2車種/382台
製造期間:1996年6月26日~2002年12月27日

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産セレナ
  • トヨタ ノア(2018年)
  • リコールステッカー
  • ホンダ CBR1000RR-Rファイアブレード(グランプリレッド)
  • VW ゴルフR ヴァリアント(スクープ写真)
  • メルセデスAMG S63e プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG

ピックアップ

Response.TV