トヨタ GRヤリス 、フェルナンド・アロンソが試す[動画]

トヨタ GR ヤリスのプロトタイプ(欧州仕様車)
トヨタ GR ヤリスのプロトタイプ(欧州仕様車)全 8 枚写真をすべて見る

トヨタ自動車の欧州部門は、『GRヤリス』(Toyota GR Yaris)のプロトタイプにフェルナンド・アロンソ選手が試乗する映像を、公式サイトを通じて公開した。

GRヤリスは、WRC(FIA世界ラリー選手権)を勝ち抜くために開発されたホモロゲーションモデルだ。新型『ヤリス』とは異なる3ドアボディに、直噴1.6リットル直列3気筒ガソリンターボエンジン、スポーツ4WDシステムの「GR-FOUR」を組み合わせた。

直噴1.6リットル直列3気筒ガソリンターボエンジンは、TNGAエンジンの高速燃焼コンセプトに加えて、軽量な運動部品採用によるエンジンの高回転化、ターボチャージャーなど吸排気系の最適化を図り、3気筒エンジンとして世界最高レベル最大出力272ps、最大トルク37.7kgmを引き出す。

スポーツ4WDシステムのGR-FOURには、トルセンLSDと、多板クラッチによる前後駆動力可変システムを搭載した。トランスミッションは6速MTだ。アルミ製エンジンフード、トランクリッド、ドアパネルをはじめ、形状自由度の高いSMC工法で成形されたCFRP製ルーフパネルも採用されている。

このGRヤリスのプロトタイプに、フェルナンド・アロンソ選手が試乗した。ポルトガルのエストリルサーキットを舞台に、大雨が降りしきる厳しい条件下での試乗となったが、GRヤリスは、シフトチェンジ、ブレーキング、コーナリングのすべてにおいて、フェルナンド・アロンソを魅了した、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ