BEWITHのサウンドをデモカーで体感、初公開のプロトタイプ機も登場…大阪オートメッセ2020

P-100 Tricolore(モノラルパワーアンプ3台セット)
P-100 Tricolore(モノラルパワーアンプ3台セット)全 2 枚写真をすべて見る

BEWITHは、2月14日から16日までの3日間、インテックス大阪で開催中の「大阪オートメッセ2020」に出展し、デモカー4台を展示している。

今回は、BEWITH/PLUG&PLAY/FOCALブースを出展。同社オフィシャルデモカー2台(試聴車両1台、遮音施工サンプル車両1台)と協力ショップ製作によるショップデモカー2台の計4台を展示し、初公開のプロトタイプ機を含む同社取り扱い製品のサウンドを実車にて確かめてもらう。

トヨタ ハリアー(BEWITHオフィシャルデモカー)

主な搭載製品はBEWITH MM-1DK(ミラー型メモリープレーヤー)、STATE A6R kishi model(マルチプロセシングDACシステム)、P-100 Tricolore(モノラルパワーアンプ3台セット)×2セット、BEFIT X(新型2ウェイスピーカーシステム、参考出品)、L-165SW(サブウーファー、発売予定品)×2本。

※試聴には事前予約が必要。試聴枠に空きがある場合、当日ブース内カウンターで予約可能。ただし混雑状況により試聴できない場合あり。

テスラ モデル3(BEWITHオフィシャルデモカー・試聴デモなし)

走行時のロードノイズを大幅に軽減する同社独自の遮音プログラムを施工したデモカー。トランク内やホイールハウス内の遮音施工の様子を見ることができる。遮音材にはFOCAL社製のBAMデッドニングシートを使用。また当日はテスラジャパンの協力により、テスラ車に関する質問・相談に専任の担当者が答える。

メルセデスAMG GT43(カーオーディオスタジアム製作)

主な搭載製品はBEWITH MM-1DK(ミラー型メモリープレーヤー)、STATE Limited(マルチプロセシングDACシステム)、P-100K(モノラルパワーアンプ)×8台、L-25R(トゥイーター)、L-88R(ミッドレンジ)、L-165SW(サブウーファー、発売予定品)×2本。

※試聴は当日会場にて先着順で受付。ただし混雑状況により試聴できない場合あり。

トヨタ ヴィッツ(カーオーディオスタジアム製作)

主な搭載製品はFOCAL ES165KX2(2ウェイスピーカーシステム)、ES25KX(サブウーファー)×2本、PLUG&PLAY1080(10ch/8ch DSPプロセシングアンプ)。

※試聴は当日会場にて先着順で受付。ただし混雑状況により試聴できない場合あり。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BEWITH(大阪オートメッセ2020)
  • スピーカーケーブル SC-18H(上)とSC-14H(下)
  • 16.5cmウーファー L-165RS
  • モノラルパワーアンプ P-100トリコロール(3台1組)
  • ダイハツ ムーヴ 次期型 予想CG
  • メルセデス AMG GT73 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M5 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • MINI クロスオーバー 改良新型プロトタイプ スクープ写真

ピックアップ