【モースポフェス鈴鹿2020】ファン落胆、新型コロナウイルス感染拡大を受け「中止」

モースポフェス鈴鹿(2019年)
モースポフェス鈴鹿(2019年)全 1 枚写真をすべて見る

ホンダとモビリティランド、トヨタ自動車の3社は、3月7日・8日に鈴鹿サーキットで開催を予定していた「モースポフェス2020 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」の中止を発表した。

モースポフェスはトヨタ自動車とホンダ、鈴鹿サーキットの3社共催によるモータースポーツファン感謝イベントとして昨年初開催。鈴鹿サーキットを舞台に、国内外のカテゴリーで活躍する各社のマシンやドライバー、ライダーが登場する各種イベントが行われ、大いに盛り上がった。

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)が拡大する中、3社は慎重に検討を重ねてきたが、来場者、ライダー、ドライバー、関係者の安全・安心を最優先に考慮し、開催中止を決定した。

なお、各種チケットの払い戻しについては、鈴鹿サーキットウェブサイトにて案内する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤリスWRC
  • 「モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」の模様
  • モースポフェス鈴鹿
  • モースポフェス2019鈴鹿 グリッドウォーク・GPスクエア
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ