BMWジャパン、X1 新型など23台を大会車両に提供へ 東京マラソン2020

BMW X1
BMW X1全 3 枚写真をすべて見る

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、3月1日に開催される「東京マラソン2020」をオフィシャルスポンサーとして協賛すると発表した。東京マラソンへの協賛は10年連続。

BMWジャパンは、先導車両として、クリーンディーゼルエンジンを搭載した新型『X1 xDrive18d』、審判長車両としてプラグインハイブリッドモデルの新型『X5 xDrive45e』など、合計23台を大会車両として提供する。

さらに、レースディレクター用バイクとして、BMWモトラッドの電動バイク『Cエヴォリューション』を提供。また、救命救急士がAEDを背負い自転車でコース上を巡回監視するモバイル隊用の移動手段として、合計24台のBMWクルーズ・バイク(自転車)を提供することで、緊急事態に備えたサポートを行う。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. シボレー コルベットZ06 新型発表…「アメリカンスーパーカー」を標榜、自然吸気で670馬力
  2. 【日産 ノートオーラ 新型試乗】「よくできました」けど今時じゃ普通?…中村孝仁
  3. 隠れた鉄道ジャンクション、蒲田で「電車まつり」…3社駅長が集合 10月26-31日
  4. 「原付2種」は最強のシティコミューターなのか? 主要3メーカーのスクーターを乗り比べ
  5. レンジローバー 新型が登場…ラグジュアリーSUVの頂点はゆずらない
  6. [はじめてのキャンピングカー]キャンピングカーの種類
  7. 【ヤマハ NMAX 試乗】『マツダ3』を彷彿?日常の足と割り切るのはもったいない…伊丹孝裕
  8. 【ホンダ シビック 新型試乗】やっぱり「タイプR」を期待しちゃいますよね…竹岡圭
  9. 電動化すべき!! 第1位はトヨタ ハイエース、そして…発表【48時間アンケート】
  10. 電動化してはいけない!! 第1位は日産 GT-R…発表【48時間アンケート】
ランキングをもっと見る