メルセデス CLA/CLAシューティングブレーク、エントリー&高性能モデル追加へ

メルセデスAMG CLA35 4マチック
メルセデスAMG CLA35 4マチック全 4 枚写真をすべて見る

メルセデス・ベンツ日本は、『CLA』および『CLAシューティングブレーク』に、エントリーモデル「CLA180」と、高性能モデル「メルセデスAMG CLA35 4マチック」を追加し、2月27日より予約注文の受付を開始した。

CLA180は、1.4リットル4気筒直噴ターボ「M282」エンジンを搭載。デルタ形シリンダーヘッドを採用し、軽量・省スペース化を実現するとともに、先代モデル比14psアップの最高出力136ps、最大トルク200Nmを発生する。組み合わせる7速デュアルクラッチトランスミッション「7G-DCT」は、ダイレクトな変速を実現しながら振動も抑える優れたセッティングを施し、俊敏な動力性能を発揮する。

メルセデスAMG CLA35 4マチックは、最高出力306ps/最大トルク400Nmを発生する2.0リットル4気筒ターボ「M260」エンジンとAMGスピードシフトDCT 7Gを組み合わせる。ツインスクロールターボチャージャーや可変バルブリフトシステム「カムトロニック」を採用し、低回転域での力強く自然なレスポンスと、中高回転域での伸びやかな加速感を両立。パフォーマンス志向のトルク可変配分四輪駆動AMG 4マチックにより、俊敏かつダイナミックで気持ちの良い走りを実現している。

高出力化に合わせてブレーキシステムも強化。フロントには新型モノブロック対向4ピストンキャリパーと350mmディスク、リアには1ピストンフローティングキャリパーと330mmディスクを搭載。ディスクはドリルドベンチレーテッドタイプとし、熱の発散を高めることで過酷な使用条件のもとでもフェード現象を予防する。また、5つ(コンフォート/スポーツ/スポーツプラス/スリッパリー/インディビジュアル)のドライブモードを用意。エンジン、トランスミッション、サスペンション、エグゾースト、ステアリングなどを制御し、様々な状況に応じた最適な走りを支援する。

価格はCLA180が446万円、メルセデスAMG CLA35 4マチックが685万円、CLA180シューティングブレークが457万円、メルセデスAMG CLA35 4マチック シューティングブレークが695万円。納車はCLAクーペは3月、CLAシューティングブレークは5月頃を予定。
メルセデスAMG CLA35 4マチックメルセデスAMG CLA35 4マチック

動物・ペットのリアルを伝える新メディア 「REANIMAL」(リアニマル)

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスベンツ CLA 新型のPHV
  • ロールスロイス・シルバーコースト・シューティングブレーク(1923年)
  • メルセデスベンツ CLA シューティングブレーク 新型のPHV「CLA 250 e シューティングブレーク」
  • メルセデスベンツCLAクーペ新型のPHV「CLA250 e クーペ」
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ