BMW 118i など、保安基準を満たさないおそれ リコール

BMW 118i
BMW 118i全 2 枚写真をすべて見る

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は3月2日、BMW『118i』および『M135i xDrive』のボディドメインコントローラー(BDC)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2019年7月6日~11月26日に製造された2715台。

対象車両はBDCのプログラムが不適切なため、デイライトを点灯させている時にテールライトを単独で点灯させてもメーターパネル上に灯火器が作動していることを示す表示灯が点灯しない。そのため、保安基準第37条(尾灯の基準)に適合しないおそれがある。

改善措置として、全車両、BDCのプログラムを対策プログラムに書き換える。

不具合および事故は起きていない。ドイツ本国からの報告により、リコールを届け出た。

改善箇所改善箇所

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. シボレー コルベットZ06 新型発表…「アメリカンスーパーカー」を標榜、自然吸気で670馬力
  2. 【日産 ノートオーラ 新型試乗】「よくできました」けど今時じゃ普通?…中村孝仁
  3. 隠れた鉄道ジャンクション、蒲田で「電車まつり」…3社駅長が集合 10月26-31日
  4. 「原付2種」は最強のシティコミューターなのか? 主要3メーカーのスクーターを乗り比べ
  5. [はじめてのキャンピングカー]キャンピングカーの種類
  6. 【ヤマハ NMAX 試乗】『マツダ3』を彷彿?日常の足と割り切るのはもったいない…伊丹孝裕
  7. 【ホンダ シビック 新型試乗】やっぱり「タイプR」を期待しちゃいますよね…竹岡圭
  8. レンジローバー 新型が登場…ラグジュアリーSUVの頂点はゆずらない
  9. 電動化すべき!! 第1位はトヨタ ハイエース、そして…発表【48時間アンケート】
  10. 最適な走行車線までARナビゲート、ドラレコアプリに新機能…ナビタイム AiRCAM
ランキングをもっと見る