BMW、「EVにもスポーティな音を」…走行サウンドを作曲家と共同開発[動画]

BMW コンセプト i4
BMW コンセプト i4全 4 枚写真をすべて見る

BMWグループは3月5日、次世代EVの『i4』 を示唆した『コンセプトi4』(BMW Concept i4)の走行サウンドを、作曲家のハンス・ジマー氏と共同開発した、と発表した。

ハンス・ジマー氏は、ドイツ生まれの作曲家だ。映画音楽の制作も手がけており、1994年の映画『ライオン・キング』では、アカデミー作曲賞とゴールデングローブ賞を受賞している。

BMWグループは、将来の市販電動パワートレイン車の走行サウンドを共同開発するために、ハンス・ジマー氏と提携を結んだ。この提携の成果として、コンセプトi4の走行サウンドを、ハンス・ジマー氏と共同開発している。

電動パワートレイン車の室内の静粛性は、多くの場合、電動モビリティの利点となる。しかし、電動モデルの選択肢が増えると、一部のドライバーは、電動車にも内燃機関車のようなスポーティなサウンドを求める可能性が出てくる。BMWは純粋なドライビングの喜びを新しいレベルに引き上げるために、電動車向けの走行サウンドをハンス・ジマー氏と共同開発した。

BMW コンセプト i4BMW コンセプト i4

コンセプトi4では、システム起動時のサウンドをはじめ、エクスペリエンスモードの「コア」から「スポーツ」モードまで、シーンに合わせた走行音が開発されている。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【マツダ2 新型試乗】これってホントにマイナーチェンジですよね?…竹岡圭
  2. ホンダ シビック 新型、高性能版「Si」のティザー…10月19日米国発表へ
  3. センターピラーレスの軽自動車、安全性の問題は? そして今後の展開は?
  4. 巨大エキゾーストパイプの迫力!BMW『M2コンペティション』新型を初スクープ
  5. MINI クロスオーバー、内外装「ブラック」の特別仕様車発売
  6. 【ネクセンタイヤ WINGUARD ice2 試乗】タテとヨコのグリップバランスが良いスタッドレスタイヤ…橋本洋平PR
  7. 進む阪神・大阪梅田駅の改良工事…新1番線ホームが完成、ホーム拡幅への第1歩 10月30日
  8. ホンダ CT125・ハンターカブ、新色「パールオーガニックグリーン」追加へ
  9. 世界初の工法を編み出したエンジニアの挑戦、レクサス板金技術者が語る『R3』への道…名古屋オートモーティブワールド2021PR
  10. ブガッティ『チェントディエチ』、気温45度での耐熱テスト完了…320km/hでの走行も
ランキングをもっと見る