ハイヤー乗車前にスマホで車内装備を調整…ジャガー I-PACE のサービス 英国

ジャガー I-PACE のハイヤーサービス
ジャガー I-PACE のハイヤーサービス全 2 枚写真をすべて見る

ジャガーカーズは3月3日、ジャガー初の市販EVの『I-PACE』(Jaguar I-PACE)によるハイヤーサービスを、英国ロンドンで開始すると発表した。

ジャガーI-PACEのEVパワートレインは、モーターを前後アクスルに搭載し、4輪を駆動する。2個のモーターは合計で400psのパワーと、71kgmのトルクを引き出す。前後重量配分は、50対50と理想的なバランスを追求した。強力なモーターの効果で、I-PACEは0~100km/h加速4.8秒のパフォーマンスを実現する。

バッテリーはリチウムイオンで、蓄電容量は90kWhと大容量だ。1回の充電での航続は、最大で470km(WLTP計測モード)の性能を備える。DC100kWの急速チャージャーを使えば、バッテリーの80%の容量をおよそ40分で充電可能。100km走行分であれば、およそ15分で充電できる。家庭用の出力7kWの ACウォールボックスを使用した場合、10時間で充電できる。

ジャガーカーズは、このI-PACEによるハイヤーサービスを、英国ロンドンで開始する。このハイヤーサービスは、ジャガー・ランドローバーのモビリティサービス部門のInMotionの支援を受けて、Havn社が行うもの。すでにロンドンの高級ホテルが、I-PACEによるハイヤーサービスを試験導入しており、その成果を踏まえて、本格的にサービスを展開する。

このハイヤーサービスでは、コンシェルジュに車両をリクエストし、ユーザーの希望する場所にI-PACEで送迎を行う。乗車前にiOSとAndroidのスマホアプリを通じて、I-PACEの空調やオーディオなどの車内装備を、ユーザーの好みに合わせて調整できる、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ジャガー I-PACE 改良新型
  • ジャガー I-PACE
  • ジャガー I-PACE eトロフィー
  • ジャガー I-PACE 改良新型
  • BMW X2 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV