サポカー補助金制度 3月9日に申請受付開始

(イメージ)
(イメージ)全 1 枚写真をすべて見る

経済産業省と国土交通省は、高齢運転者が衝突被害軽減ブレーキなどの安全運転サポート車を購入するのを補助する「サポカー補助金」を3月9日に申請の受付を開始すると発表した。

「サポカー補助金」制度は65歳以上の高齢運転者による衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進等抑制装置が搭載された安全運転サポート車の購入を補助するもの。申請受付に先立って、補助の対象となる車種、装置、申請に必要となる書面などの概要をとりまとめた。

新車は2019年12月23日以降、新規登録・届け出した車両が対象。中古車は3月9日に中古車として登録または検査証交付した車両で、対象となる車種・グレードは3月6日に公表する予定。

後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置の導入補助についても3月6日に対象となる装置取扱い事業者を公表する。3月9日以降に販売・取り付けた装置が対象となる。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 令和2年7月豪雨(7月5日、熊本県人吉市)
  • この年末年始から青函トンネルでの210km/h走行が始まる北海道新幹線。
  • 八丈島(イメージ)
  • イメージ
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ