女性専用トラック、物流会社のアサヒロジスティクスが開発・導入

女性専用トラック「クローバー」
女性専用トラック「クローバー」全 5 枚写真をすべて見る

物流会社のアサヒロジスティクスは2月26日、女性ドライバーを支援するため、同社が開発した女性専用トラック「クローバー」を導入すると発表した。3月24に滑川福田センター(埼玉県比企郡滑川町)で納車式を実施する。

女性専用トラック、クローバーは、アサヒロジスティクス社内で企画された。実際にトラックに乗務している女性ドライバーからヒアリングし、 女性ならではの視点で選んだ装備やデザインを取り入れた。

トラックの名称であるクローバーを取り入れたオリジナルデザインを採用、カーテンや小物入れなど、 女性の「快適」を考えた装備品を装着する。女性の身長にあわせてラッシング(荷物を固定させる)ベルトの収納フックを通常より低い高さに設置する。

同社では愛川物流センター(神奈川県愛甲郡)に1台、神奈川営業所(神奈川県相模原市)に2台導入する。1号車のベースは日野の小型トラック『デュトロ』、架装業者はデュプロ。今後は中型の日野『レンジャー』やいすゞ『フォワード』への展開も検討される。

物流業界ではトラックドライバーが不足する中、女性ドライバーに期待している。女性が働きやすいトラックを導入して女性が活躍する場を広げる。今後、 乗務した女性ドライバーからの意見を聞いて改善を続けながら、 全拠点に展開していく計画。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • F1ロシアGP
  • Honda Dogブース(アウトドアドッグフェスタ in 八ヶ岳)
  • トヨタ(北京モーターショー2020)
  • グリルのスリットは、内部で開閉し、必要に応じてバッテリー用ラジエターを冷却する
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ