ポルシェ初のEV、『タイカン』をVR体験…世界規模で販売店に導入へ

ポルシェの「タイカン VR エクスペリエンス」
ポルシェの「タイカン VR エクスペリエンス」全 4 枚写真をすべて見る

ポルシェは3月9日、VR(バーチャルリアリティ)を使用して、ポルシェ初の市販EVの『タイカン』(Porsche Taycan)をデジタル体験できるサービスを、世界規模で販売店に導入すると発表した。

このサービスは、「タイカン VR エクスペリエンス」と呼ばれる。VRゴーグルを装着することにより、まるでタイカンの実車が目の前にあるかのように、リアルに見ることができる。

ゴーグルを装着したユーザーは、タイカンのボディラインをトレースして、ポルシェならではのスタイリングを体験できる。タイカンのエアロダイナミクス性能は、空気の流れを重ね合わせてシミュレートされる。さらに、内外装を細かく観察し、ボディカラーの仕上げをカスタマイズすることもできる。

タイカンはポルシェの新しい時代の始まりであり、EVスポーツカーを体験できるように、ポルシェは最新のデジタル技術を導入した。ポルシェによると、ディーラーを訪れる顧客の情報に対するニーズは膨大であり、新型車の発売前でもVRエクスペリエンスによって、顧客のニーズを満たすことができるという。

ポルシェの「タイカン VR エクスペリエンス」ポルシェの「タイカン VR エクスペリエンス」

タイカン VR エクスペリエンスはまず、ドイツ語と英語の2つの言語に対応し、およそ100か所のポルシェ販売店に導入された。中国語やフランス語などの言語版が、今後数か月で追加される予定だ。

ペットのリアルを伝えるメディア 「REANIMAL」(リアニマル)誕生

ポルシェの「タイカン VR エクスペリエンス」ポルシェの「タイカン VR エクスペリエンス」

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  2. トヨタの大型ピックアップ、新型が9月19日米デビューへ
  3. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  4. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  5. トヨタ RAV4 に2022年型、新LEDライトで表情変化…欧州で先行発表
  6. 寝台特急『サンライズ』が乗務員扉を開いたまま走行…原因は車掌の施錠ミス
  7. 日野プロフィア、3万4000台をリコール 異常燃焼発生で走行不能
  8. マツダ CX-5 改良新型、表情一新…米国で先行発表
  9. 【シトロエン C5エアクロスSUV PHEV 新型試乗】手玉をとられるばかりである…岩貞るみこ
  10. トヨタ カローラクロス に「GRスポーツ」、台湾で独占販売へ
ランキングをもっと見る