高齢両親の免許返納、「明石家さんま」と一緒に説得したい…ホンダアクセス調べ

親に免許返納を説得するなら、一緒に説得してほしいと思う芸能人
親に免許返納を説得するなら、一緒に説得してほしいと思う芸能人全 3 枚写真をすべて見る

ホンダアクセスが発表した「春レジャーと安全運転に関する調査2020」によると、親に免許返納を一緒に説得してほしい芸能人で「明石家さんま」が1位となった。

調査は2月5日・6日の2日間、自家用車を所有する20~69歳の男女1000人(男性500人、女性500人)を対象にインターネットリサーチで実施し、有効サンプルを集計した。

高齢ドライバーによる相次ぐ重大事故が社会問題となっている中、警察庁のまとめによると、運転免許証を自主返納したドライバーが昨年1~11月末に全国で計54万4564人(暫定値)に上り、過去最多だった2017年(42万3800人)をすでに大きく上回った。

高齢者の免許返納はこのように増加傾向にあるが、自分の親に免許の返納を提案しようと思っても、人によってはその話題を切り出しにくいということがあるかもしれない。そのようなとき、一緒に説得してもらえたら心強いというのはどのような人なのだろうか。

全回答者(1000名)に、親に免許返納を説得するなら、一緒に説得してほしいと思う芸能人を聞いたところ、1位「明石家さんま」、2位「タモリ」、3位「所ジョージ」となった。年代別にみると、各年代で1位となったのは、20代と30代では「明石家さんま」、40代では「タモリ」、50代では「タモリ」と「明石家さんま」、60代では「タモリ」と「吉永小百合」だった。明石家さんまのように明るく話を切り出すような人や、タモリや吉永小百合の落ち着いた口調で話すような人が説得に適していると思われているようだ。

ペットに関するアンケート > こちら

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ S2000 20周年記念純正アクセサリー装着車
  • ヴェゼル・ハイブリッド・モデューロX
  • 神奈川県江の島海岸(5月2日)
  • 県外への移動自粛要請解除後、夏の海岸線を一緒にドライブしたい芸能人
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ