ハスクバーナ、FC450ロックスターエディション 2020年モデル発売へ

ハスクバーナ FC450ロックスターエディション
ハスクバーナ FC450ロックスターエディション全 4 枚写真をすべて見る

ハスクバーナモーターサイクルズジャパンは、市販モトクロッサー、ハスクバーナ『FC450ロックスターエディション』2020年モデルを4月より発売する。

FC450ロックスターエディションは、ロックスターエナジー ハスクバーナファクトリーレーシングのジェイソン・アンダーソン選手、ザック・オズボーン選手、ディーン・ウィルソン選手が使用するマシンのベースとなるモデル。最高レベルのパフォーマンスを発揮するよう開発された。

パワーユニットは、クラストップレベルのパフォーマンスを発揮するコンパクトな水冷4ストローク単気筒449.9ccエンジンを、ハイドロフォーミング成形クロームモリブデンフレームに搭載。セルスターターで5速ミッション。乾燥重量は約101kg。

オフセット調整可能なCNC加工トリプルクランプ、コンポジットカーボン繊維の2ピースサブフレーム、カーボン繊維で強化したエンジンプロテクター、最新のWP製XACTΦ48mmフロントフォーク、メカニカルホールショットデバイス、Magura製油圧式クラッチシステム、FMFレーシングファクトリー4.1のサイレンサーなどを装備する。

価格は135万4000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤマハ YPJ-MT Pro に試乗する青木タカオ氏
  • ロードエイドネットワーク清水豊 代表理事。
  • ホンダ CBR600RR 新型
  • MVアグスタ・スーペルヴェローチェ(東京モーターサイクルショー2019)
  • ホンダ フォルツァ
  • ホンダ X-ADV
  • トライアンフ「トライデント・コンセプト・プロトタイプ」
  • 「LMWアッカーマン・ジオメトリ」を採用するヤマハ トリシティ300 ABS

ピックアップ

Response.TV