スーパーフォーミュラ第1戦とMFJ全日本ロードレース第1戦の新日程決定、学生フォーミュラは中止

2019年スーパーフォーミュラ第1戦(鈴鹿2&4レース)
2019年スーパーフォーミュラ第1戦(鈴鹿2&4レース)全 3 枚写真をすべて見る

スーパーフォーミュラ第1戦は11月14日に開催、第7戦が2レースに

モビリティランドは4月7日、「全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦」および「MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦」延期に伴う代替開催の日程を発表した。

2つのレースは、「NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース」として、4月4~5日に鈴鹿サーキットで開催予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で開催が中止され、日程未定で延期されていた。

スーパーフォーミュラ第1戦は、第7戦「全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦第19回JAF鈴鹿グランプリ」期間中の11月14日に開催する。これにより第7戦は、11月14日に第1戦の代替レースを、11月15日に第7戦をそれぞれ実施する、2レース制での開催となる。

スーパーフォーミュラは4月18~19日に開催を予定していた第2戦(富士)と、5月16~17日に開催を予定していた第3戦(オートポリス)も開催延期が決定している。代替日程はいずれも未定。

2020年シーズン開幕戦は、6月20~21日開催の第4戦(SUGO)となる予定。

MFJ全日本ロードレース第1戦代替は、第7戦が3レース制に

また、MFJ全日本ロードレース第1戦に関しては、10月31日~11月1日に行われる第7戦「2020年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦第52回MFJグランプリスーパーバイクレース in 鈴鹿」に1レースを追加して、3レース制とする。10月31日に1レース、11月1日に2レースを実施する模様。

4月25~26日に開催を予定していた第2戦(もてぎ)の開催は、11月14~15日へ延期することがすでに発表されている。5月23~24日に開催予定だった第3戦(SUGO)も延期されているが、新日程については未定だ。

現時点での2020年シーズン開幕戦は、ST1000、ST600、J-GP3クラスが6月20~21日の第4戦(筑波)、JSB1000クラスが第5戦(岡山)となる。

なお、購入済みの鈴鹿2&4レース観戦券に関しては、スーパーフォーミュラ第7戦またはMFJ全日本ロードレース第7戦で使用することができる。払い戻しも受け付ける。

学生フォーミュラ日本大会2020、開催中止を決定

自動車技術会は4月7日、新型コロナウイルスの感染拡大と影響が長期化するとの見通しから、9月8日から開催を予定していた「第18回学生フォーミュラ日本大会2020」の中止を決定したと発表した。

学生フォーミュラは、学生自らが小型フォーミュラスタイルの車両を構想、設計、製作してコース上で車両走行性能を実証する工学的技術の教育競技会。2003年の初開催から毎年実施しているもので、開催を中止するのは初めてとなる。

主催者の自動車技術会では、大会の開催に向けて準備を進めてきたものの、日本での新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑み、出場予定チーム、関係者の健康と安全を考慮して2020年度大会の中止を決定したとしている。

《河村大志》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 優勝した平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
  • 2019年スーパーフォーミュラ最終戦(鈴鹿)
  • Red Bull Beat The Pro
  • 2019年第7戦鈴鹿
  • メルセデスAMG S63e プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV