ルノー トゥインゴ、「TWINGO」のデザイン文字を散りばめた特別仕様車を発売

ルノー トゥインゴ シグネチャー
ルノー トゥインゴ シグネチャー全 9 枚写真をすべて見る

ルノー・ジャポンは、コンパクトカー『トゥインゴ』に「TWINGO」のデザイン文字を散りばめた特別仕様車「シグネチャー」を設定し、4月9日より販売を開始した。

トゥインゴは、1992年に「TWIst」「sWINg」「tanGO」という3つの言葉に着想を得て名付けられた。シグネチャーは、この3つの言葉をイメージして「TWINGO」の文字をデザインしたタイポグラフィーを、専用サイドストライプ、シート、キッキングプレートに散りばめ、個性と感性が際立つ1台に仕上げている。

ボディカラーには専用色のブルーオセアンメタリックを採用し、内外装にはルージュをアクセントとして配色。そのほか、ボディ同色サイドプロテクションモール(シグネチャーロゴ入り)、専用サイドストライプ、16インチアロイホイール、ブルー内装トリム(ダッシュボード、エアコンベゼル)、専用キッキングプレート、リアカメラなどを特別装備する。

価格は214万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV