【建設・測量生産性向上展2020】開催延期、2021年5月に開催予定

ヤンマー(建設・測量生産性向上展2019)
ヤンマー(建設・測量生産性向上展2019)全 8 枚写真をすべて見る

建設・測量生産性向上展事務局は4月9日、22~22日に幕張メッセ(千葉市)で開催予定だった「第3回建設・測量生産性向上展」(CSPI-EXPO)の開催延期を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けての決定。延期日程は来2021年5月の予定だ。

建設・測量生産性向上展は、建設業界(土木・建築)・測量業界の最新の製品・技術・設備・機器サービスが集結する展示会だ。主催は建設・測量生産性向上展実行委員会。

第3回建設・測量生産性向上展は来2021年5月に幕張メッセにおいて日程を延期し、本業界最大の規模で開催する。出展社数は300社、来場者数は4万人をそれぞれ見込む。2018年第1回の来場者数実績は3万0594人、2019年第2回は3万8919人だった。

《高木啓》

この記事の写真

/

ピックアップ