スバルが「ブランドイメージ」でベストブランドなど3賞獲得…米『ケリー・ブルー・ブック』

スバル・アウトバック 新型(北米仕様)
スバル・アウトバック 新型(北米仕様)全 4 枚写真をすべて見る

SUBARU(スバル)の米国部門は4月8日、『ケリー・ブルー・ブック』の「2020年ブランドイメージアワード」において、スバルがベストブランドなど3つの賞を獲得した、と発表した。

『ケリー・ブルー・ブック』は、米国の有力自動車総合サイトだ。とくに、米国の中古車相場情報の提供に関しては、豊富なノウハウを持つ。その『ケリー・ブルー・ブック』が毎年発表しているのが、「ブランドイメージアワード」だ。

ブランドイメージアワードは、ユーザーが持つブランドへの好感度や、ブランドイメージ向上への自動車メーカーの取り組みを評価するものだ。ケリー・ブルー・ブックの「ブランドウォッチ調査」によって得られた自動車ユーザーデータに基づいて選出する。

ブランドウォッチ調査は、公式サイトで毎年1万2000人以上の新車購入者が利用するオンラインのブランド&モデルの追跡調査だ。ユーザーが新車購入を決める際の重要な要素は何かを探り、そのブランドやモデルに対する親しみやすさやロイヤルティを判定する。

スバルは、この2020年ブランドイメージアワードにおいて、非プレミアムブランドの中のベストブランドに選出された。またスバルは、最も信頼できるブランドと最高のパフォーマンスブランドの2つの賞も獲得している。 スバルによると、適切な価格でユーティリティとパフォーマンスの向上を求める顧客のニーズを満たす、安全で広々とした燃費の良い車、と評価されているという。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スバル インプレッサ STIスポーツ
  • スバル BRZ 次期型 予想CG
  • スバル レヴォーグ GT-H(プロトタイプ)
  • スバル・レガシィ(米国仕様)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG
  • フェラーリ ポルトフィーノ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ