免許返納、8割が「将来的には考えている」…akippa調べ

(イメージ)
(イメージ)全 6 枚写真をすべて見る

駐車場予約アプリを運営するakippaは、akippaユーザーを対象に「免許返納」についてのアンケートを実施。79%が「将来的に免許返納を考えている」という結果となった。

昨年1年間の免許返納件数が過去最多となるなど、免許返納に対する関心が高まってきていることがわかる。また、免許返納を考えていない人からは「まだ先のことを考えていない」「運転が好きだから」「交通の便が悪い」などの理由が挙げられた。

「免許返納を考えている」と答えた人の内訳は男性52%、女性48%と差がなかったが、「免許返納を考えていない」人は73%が男性だった。年代別では、「免許返納を考えている」人の割合はどの年代も6割以上。20代が40%で最も割合が低く、次いで30代(25%)となっていることから、若い世代の方が、免許返納についてまだ考えていないということが分かる。また、何歳まで車を運転したいか聞いてみたところ、52%が「70代まで」という結果に。次いで「60代まで」「80代まで」がそれぞれ20%となっている。

次に免許返納を考えるきっかけになり得るものを聞いてみたところ、86.4%が「運転技術の衰え」と回答。多くの人が車での事故を懸念しており、免許返納を考えるきっかけとなっているようだ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • akippaがBリーグの熊本ヴォルターズと提携
  • お盆の駐車場利用目的調査
  • 今回開発したプログラムを使った衛星データの解析結果(福岡)
  • セレッソ大阪(J1)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ