【トヨタ ヤリス 新型】「GR」じゃなくてもMTが選べる!1.5リットルガソリン車[詳細画像]

ヤリス 1.5L ガソリン MT(Zグレード)
ヤリス 1.5L ガソリン MT(Zグレード)全 26 枚写真をすべて見る

フルモデルチェンジされたトヨタの主力Bセグメントコンパクトカー『ヤリス』。『ヴィッツ』から名称変更に伴い、プラットフォームやエンジンなどゼロから一新。また、1.5リットルガソリン車には、MT仕様が設定されている。

新型ヤリスに導入されるプラットフォームは、TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)と呼ばれる次世代プラットフォームのコンパクトカー用の「GA-B」を採用した。走りや燃費、安全性能の向上を目指し軽量かつ高剛性、低重心のボディを開発したことで、ねじり剛性の30%向上と15mmの低重心化を果たした。

搭載されるエンジンは、新設計された1.5リットル直噴3気筒「ダイナミックフォース」エンジン。ロングストローク化やバルブ狭角拡大などの高速燃焼技術を導入することで、低燃費と高出力を両立させた。

6速MTが用意されているのは、1.5リットルガソリン車(2WD)。WLTCモード燃費は19.6km/リットルだ。グレードは、「X」、「G」、「Z」の3種類を設定。価格は154万3000円からとなっている。

画像の車両は「Z」グレードに、メーカーオプションのアルミホイールを装備しているものである。

《滑川寛》

この記事の写真

/

ピックアップ