フィアット 500 ぬり絵第2弾、「アポロ13号」のミッション50周年を記念

フィアット500 がテーマのぬり絵の第2弾
フィアット500 がテーマのぬり絵の第2弾全 4 枚写真をすべて見る

フィアットは4月17日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響により自宅で過ごす子どものために、フィアット『500』(Fiat 500)をテーマにしたぬり絵の第2弾の無償配信を開始した。

フィアットは、「#fiatforkids」と題して、子ども向けのアクティビティを提供している。このぬり絵は、#fiatforkidsの一環で、フィアットの公式Facebookページからダウンロードすることができる。

フィアット500をテーマにした塗り絵の第2弾は、1970年4月に打ち上げられた米国のアポロ計画の3度目の有人月飛行、「アポロ13号」の50周年に合わせて、アポロ13号が地球に帰還した4月17日に公開された。

フィアットは、すべての子どもたちがファンタジーで宇宙を飛ぶことができ、50年前にすでに世界中の街を旅してきたフィアット500を彩ることができる、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フィアット 500Xインディゴ
  • フィアット 500 新型
  • フィアット 500Xインディゴ
  • フィアット500 ev
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV