近鉄、特急券の発売開始日を変更へ…5月23日乗車分から1週間前からに 新型コロナ

名阪特急の『アーバンライナー』。
名阪特急の『アーバンライナー』。全 3 枚写真をすべて見る

近畿日本鉄道(近鉄)は4月21日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、特急券の前売り発売開始日を変更すると発表した。

「1カ月先の社会情勢が見通せないことから、これから先、特急券を前売りで購入されるお客さまへのご迷惑を軽減するため」の措置としており、通常は乗車日1か月前の同日10時30分から発売している特急券を、5月23日乗車分から1週間前の同曜日からに変更する。発売開始時刻は通常と同じく10時30分からとなる。

このほか近鉄では、新型コロナウイルス感染拡大の影響として、各駅で配布しているフリーペーパー「近鉄ニュース」5・6月号を休刊にすると発表している。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

ピックアップ