DS世界販売、日本は11.2%増 2020年第1四半期

DS7クロスバック
DS7クロスバック全 3 枚写真をすべて見る

PSAグループの高級車ブランド、「DS」は4月21日、2020年第1四半期(1~3月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は1万1749台。前年同期比は9.9%増と、3年連続で前年実績を上回った。

市場別では、欧州が回復傾向にある。第1四半期は、1万0915台を売り上げた。前年同期比は16.8%増と、引き続き前年実績を上回っている。『DS3クロスバック』や『DS7クロスバック』が牽引役を果たす。

中国市場は後退した。第1四半期の中国と東南アジア実績は65台。前年同期に対して89.6%減と、マイナスが続く。日本は第1四半期、189台を販売した。前年同期比は11.2%増と、2桁増を達成する。

中東とアフリカは第1四半期、前年同期比95.9%増の194台とプラスを維持した。南米は第1四半期、91台にとどまり、前年同期比は53.8%減と2桁減が続いている。

DSブランドの2019年の世界新車販売台数は、6万2512台。前年比は17.4%増と、2年連続で前年実績を上回った。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • DS 3クロスバックE-TENSE
  • DS3クロスバック
  • DS3 クロスバック E-TENSE
  • DS 3クロスバックE-TENSE
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真

ピックアップ