フィアット 500 新型についてのチャット立ち上げ…トップが質問に回答

フィアット 500 新型
フィアット 500 新型全 4 枚写真をすべて見る

フィアットは4月21日、新型『500』(Fiat 500)に関する質問にブランドのトップがオンラインで回答する「Chatting with Fiat」を立ち上げた、と発表した。

Chatting with Fiatでは、欧州のフィアット&アバルトブランドのトップ、ルカ・ナポリターノ氏が、新型フィアット500に関心のある顧客からの質問に直接答える。

新型フィアット500は、EV化されたのが最大の特長だ。最大出力118hpを発生するモーターを搭載する。動力性能は、0~50km/h加速が3.1秒、0~100km/h加速が9.0秒だ。最高速は150km/hでリミッターが作動する。

バッテリーは、蓄電容量42kWhのリチウムイオン。1回の充電での航続は、WLTPサイクルで最大320kmを確保する。新型には、出力85kWの高速充電システムが搭載されている。50kmを走行するのに必要な電力を充電するのに、5分で済むという。また、急速充電器を利用すれば、5分でバッテリー容量の80%を充電できる。

ルカ・ナポリターノ氏とユーザーのやり取りは、チャットで共有され、フィアットの公式YouTubeチャンネルでも配信される。「Chatting with Fiat」の映像は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)による外出規制に従い、スマートフォンを使って自宅で撮影される。チャットは、月2回公開される。

新型500のように1車種に特化したチャットを自動車メーカーが立ち上げたのは、初めてという。このシステムには、「LivePerson」のテクノロジーが導入されており、さまざまなメッセージングプラットフォームを組み込んで、顧客と1対1で会話できるようにした、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フィアット 500Xインディゴ
  • フィアット500 ev
  • フィアット 500X スポーツ
  • フィアット 500 マヌアーレ・ピゥ・チエロ
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ