PSA世界販売、DSが欧州で16.8%増と好調 2020年第1四半期

PSAグループの主力車
PSAグループの主力車全 5 枚写真をすべて見る

PSAグループ(PSA Group)は、2020年第1四半期(1~3月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は62万7000台。前年同期比は29%減と、2年連続で前年実績を下回った。

世界最大の新車市場、中国は減少傾向にある。2020年第1四半期は東南アジアと合わせて、7838台を販売。前年同期比は78.2%減と、引き続き前年実績を割り込む。その内訳は、プジョーが前年同期比74.7%減の5154台。シトロエンは82.5%減の2586台だ。

欧州では2020年第1四半期、54万8631台にとどまった。前年同期比は30%減とマイナスに転じる。ブランド別の内訳は、プジョーが25.7%減の21万6090台。シトロエンが28.3%減の14万6288台。DSは16.8%増の1万0915台と好調。オペルは、37.3%減の17万5338台と後退した。

この他の市場では、中東とアフリカが第1四半期、3万8103台を販売。前年同期比は44.1%増と回復を果たす。南米では第1四半期、2万3837台を販売。前年同期比は26%減と、引き続き落ち込む。

PSAグループの2019年の世界新車販売台数は、348万8930台。前年比は6.6%減と、6年ぶりに前年実績を下回っている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • PSAグループの次世代の電動車向け車台の「eVMP」
  • プジョー208新型
  • PSAグループの各車
  • FCAとPSAグループの合併後の新会社「ステランティス」のロゴ
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ