BMW製V8搭載か!? ジャガー最強SUV「F-PACE SVR」がニュルを爆走

自動車 ニューモデル 新型車
ジャガー F-PACE SVR 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
ジャガー F-PACE SVR 改良新型 プロトタイプ スクープ写真 全 19 枚 拡大写真
ジャガー初のクロスオーバー旗艦SUV、『F-PACE』の頂点に君臨する『F-PACE SVR』改良新型プロトタイプが、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始した。

以前捉えたプロトタイプ同様、ベルトラインから下をカモフラージュ。おそらく、現行型より大型のコーナーエアインテークが偽装の下にあるとみられるほか、グリルが大型化されている可能性もあるという。また21インチホイール、レッドブレーキキャリパー、クワッドエキゾーストパイプを装着。ヘッドライト、グリル、テールライトは再設計されると予想している。

キャビン内では、新しいデジタルクラスタ、大きなインフォテイメントディスプレイ、Apple CarPlayとAndroid Autoを標準装備するほか、無線アップデートを取得する予定だという。

パワートレインは、5.0リットルV型8気筒スーパーチャージャーがキャリーオーバーされると予想するメディアと、BMW製4.4リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンに置き換えられると伝えるメディアがあり、不透明だが、最高出力は550psから570psへ、最大トルクは680Nmから700Nmまでパワーアップする可能性は指摘されている。

F-PACE SVR改良新型のワールドプレミアは、コロナウィルスの影響で不透明だが、2020年内になんらかの方法でデビューするだろう。

BMW製V8搭載か!? 570馬力のジャガー最強SUV、「F-PACE SVR」がニュルを爆走

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ